葬儀 品川区 生け花祭壇 有限会社 金子

葬儀 生花祭壇 東京都 品川区

葬儀 生花祭壇 東京都 品川区 葬儀について
葬儀とは?
葬儀の流れ
皆さんからの疑問・質問
葬儀のちょこっと知識
ご家族の声

東京都 品川区 葬儀プラン
オススメ 葬儀プラン      すみれの会(すみれ会詳細)
すみれ会特典ページ
散骨・自然葬プラン
家族葬プラン
一般葬儀プラン
 
区民葬儀プラン
葬儀をしない方(火葬のみ)

葬儀 生花祭壇 東京都 品川区
祭壇の種類・価格
柩の種類・価格
車両の種類・価格
火葬の種類・価格
葬儀備品の種類・価格

葬儀 生花祭壇 東京都 品川区
会社概要・アクセス
個人情報保護について
お問い合わせ
すみれ日記
オススメ本
リンク集

葬儀について 葬儀プラン
--------------------------------->>葬儀とは?
葬儀って何でしょう?
「葬儀」とは、読んで字のごとく人が亡くなった場合に行う
「葬」=葬る、葬送 「儀」=儀式 の事です。
儀式ですから、通常はとり決まった儀礼の方法に従って執り行います。
この −とり決まった儀礼− は、各個人の信仰する宗教や地域の慣習などによって
方法が変わってきます。

現在、日本では8割以上の人が仏式の信仰をもち、
お葬式を仏式で行う方が大多数です。


仏式以外のキリスト教や神式などその他にも
様々な宗教が世の中には存在しており、
人が死ぬという事に対する「死生観」=死に
対する考え方 が、信仰する宗教によって
違うため、葬儀はその考え方に基づいた
宗教儀礼として執り行います。

しかし、私達は人間の個人の尊厳として
信仰の自由があります。

なかには、一切の信仰を持たないという
「無宗教」を己の考えとしてもっている方も
います。その場合は、宗教儀礼ではない
「個人の考え方」で葬儀を行う場合があります。
あえて宗教的意味を排除し、儀式ではなく
故人を偲ぶために集まる会を催し、葬儀の
一つの形式にしています。無宗教で執り行った場合は、
「お別れ会」や「偲ぶ会」などの名称がついている事が多いでしょう。

お葬式は、いろいろです
お葬式は、いろいろです 私達がお世話させていただく葬儀は、仏式だけではありません。
葬儀社はあらゆる形式で執り行われる葬儀のお世話をします。
まず大きく分けて、葬儀の形式は2種類に分かれます。

説明図

葬儀社の役割とは?
我々は常にそのことを考えます。

「人様の死を扱ってお金儲けをするなんて・・・」
「亡くなって悲しむ暇もなく、お金の話をされた」

時に、悲しみの中で遺族にこう思われることもあります。
それでもなぜ、我々葬儀社が必要なのでしょう?

本当は葬儀社なんて必要ないのかもしれません。

私達はお手伝いするだけなのです。

現在、日本では人が亡くなると、ほとんどの場合火葬しなければなりません。
火葬をする場合には棺が必要になります。

普通は棺なんて誰も持っていません。
その棺を我々が用意します。

人は心臓が停止すると、細胞が変化し始めます。
火葬までの間に、できるだけ生前の様子と変わらないように、
我々は防腐処置をします。

棺が入るワゴン車を皆さんが持っているわけではありません。
我々はご用命があれば、いつでもその場所へ向かう車両の手配ができます。

時には、故人の思い出話を何時間でもお聞きします。
お金の心配も、ご相談いただければ何がその方にとって最善の方法なのか。
我々はそれを一緒に考えます。

身内の皆さんの突然の悲報に、冷静に対処できる人などそうはいません。
そんな身内の皆さんに代わり、我々はお手伝いします。
こうして、この地で60年間金子葬儀社はあります。

近隣の皆様やご紹介してくださった皆様に対して、正直に葬儀の仕事をしてまいりました。
昨今、高齢化社会へむけ葬儀は3兆円産業などと云われ、異業種からの参入も相次ぎ、
現在たくさんの葬儀社が存在します。
なかには我々がご提案するよりも安い会社もあるでしょう。
立派な会館を経営している会社もあるでしょう。

葬儀広告が一般的になりつつある今、我々は思い悩みます。
我々は葬儀社の仕事は物を売る仕事とは違うと考えます。

人を騙さず、ただ正直に。
黒子のようにご遺族を影でサポートする・・。
私達はそんな葬儀社でありたいと考えます。

区切り線

このページのトップへ

Copyright(C) 有限会社 金子 ALL RIGHTS RESERVED.